レアルマドリード情報

世界一偉大なクラブ、レアルマドリードについて書いています

来シーズン(新シーズン)の展望 -3-

リーガで12敗 最悪なシーズンが終わった。リーガで12敗したのは17年ぶりだそう。最終節のベティス戦はランチタイムキックオフだったので深夜帯の放送にならなかったので楽にみれた。試合内容は惨憺たるもので、どれほど優れた選手が集まってもメンタル…

来シーズンの展望 -2-

新加入候補たち ジダンが就任してからも低調なプレーが続いている。何も勝ち取るタイトルがない状態でシーズン終盤を戦うことに慣れていない選手たちの集まりなので致し方ないのはわかる。唯一なモチベーションはジズーへのアピールだ。来シーズンマドリーに…

来シーズンの展望 -1-

選手の放出について ジダン復帰は非常に喜ばしいニュースだった。リーガでクラシコ、CLでアヤックスに惨敗して4月を待たずしてシーズンが終わってしまうという悲惨な結末を迎えてしまったので、来シーズンに向けて監督ジダンが戻ってきたことは100%ポジティ…

ジダン帰還

1年も絶たずレジェンドが戻る バジャドリード戦に勝利した後すぐにジダン就任が正式に発表された。2022年までの3年契約を締結したのこと。 www.realmadrid.com クラシコでの2連敗、CLでの惨敗という結果を考えればソラーリ解任は時間の問題だった。シ…

18ー19シーズンの終了

Embed from Getty Images // クラシコ2連敗、CLでアヤックスに惨敗、3月初旬で今シーズンが終わった。サイクルの終焉だ。来シーズンは大刷新になること間違いない。ロナウドはいつか去っていたとはいえまともな補強をせず監督もその場しのぎで決まり、1ミ…

ベイルよ、世界中のマドリディスタは君を支持していない

Embed from Getty Images // ベイルはマドリー史上最高額の移籍金で加入した。ペレスはロナウドの後継者候補として大いなる期待をしていた。今シーズンはベイルが主役となりチームを牽引していくことになっていた。すべて過去形、もう終わったことだ。ロナウ…

Viva! Vinicius Jr

18歳とは思えない圧巻のパフォーマンス Embed from Getty Images // マンマミーア!クラシコでのVinicius Jrのパフォーマンスは最高にスペクタクルだった。18歳の少年がコパ・デル・レイの準決勝とはいえクラシコ、敵地カンプ・ノウで堂々たるプレーを披…

スモールチームの戦いと不完全なVAR

ようやくようやく勝った Embed from Getty Images // けが人が続発しているチーム状況もあってか、引いて引いて引きまくってワンチャンスをものしてようやく勝った。ベティスが攻撃的なポゼッションサッカーを軸にしていることも影響しているが、レアルマド…

来夏ムバッペ、マドリーへ

ロナウドに変わるのは彼しかいない キリアン・ムバッペ、初めてムバッペの名前を知ったときは何と呼べばいいのかわからなかった。欧州の報道をみると「ジダンがムバッペを絶賛」「フロレンティーノ・ペレスがムバッペを欲する」「17歳の神童」とメディアも…

ペレス辞任と放出

ラ・レアルにベルナベウで完敗 Embed from Getty Images // 希望は18歳のViniciusだけだった。チームの中核を担う選手たちが自分たちで変えることのできない状況であることは如実に伝わってきた。ロナウド&ジダンが去り、CL3連覇を果たした骨格は変えな…

アザール移籍について

28歳の選手には高額すぎる移籍金 アザールがまたマドリーへの移籍願望をベルギーメディアに言ったそう。 www.newshub.co.nz ジダンが監督になる前からマドリーへの愛があったと言っているので、マドリーへ移籍したいと強く思っているのは間違いない。アザ…

すでに終わった今シーズン

5敗目 エイバル戦は悲惨の一言だった。勇気も戦う姿勢も最後まで諦めない「ファニートの精神」もなかった。何もなかった。ジダン政権下では勝敗に関係なくワクワクする試合を毎試合堪能できた。ほぼ同じメンバーでありながら半年でここまで落ちるとは…組織…

ロペテギは解任へ、新監督はコンテ

ロペテギ解任 クラシコは5−1で大敗した。1−4でマドリーが勝利すると予想してたが反対の結果となってしまった…。前半は何もできず何がしたいかもわからず覇気も感じることができなかった。後半は3バックに変更して少しはマシになったが、モドリッチのシ…

クラシコ予想スタメン

今週の日曜日いよいよ全世界のサッカーファンが待ちわびたクラシコがやってくる。日本時間では深夜0時からなのでそこまで悪い時間ではない。 今回のクラシコはロナウドとメッシ不在となる。2人の巨頭がいないのは11年ぶりとのこと。寂しい気持ちもあるが…

2000-01シーズンと似ている

クライシスにいるマドリー。マドリディスタとしてもガッカリする試合が続き状況の好転を望んでいる。ネガティブなニュースばかりが続くのでポジティブな情報はないかと探してみたらあった!同じような苦境にありながらも好転したシーズンが。 2000−01…

ロペテギの幸運

危機の理由 セビージャにアウェイで0ー3で完敗、次の試合アトレティコには引き分けたものの、CLではCSKAに敗れ、アラベス、今日のベルナベウでのレバンテに敗れ3連敗と歯車は完全に狂っている。原因は複合的だろう。 1.主力に負傷者が続出 イスコが虫垂炎で…

補強に関する訂正

爆弾が投下される Embed from Getty Images // 今季は「ガラクティコスからチームワークへと」新たなスターの補強はないだろうと推察していた。過去数年の成功を踏襲するとペレスが明言したうえに、市場にロナウドと同じような力を持つ選手がいないためだ。…

継続路線と大きな変更

アトレティコに負けたが、このままの路線で進むことが間違っていない。 ただ、チャンピオンになるためには何かしらの変更は必要だ。

スーパカップの勝敗で補強が決まる

アトレティコとのデルビ Embed from Getty Images // 日本時間の明日4時、エストニアのタリンで今季初の公式戦が始まる。相手は同じ首都にあるアトレティコ。場所を変えてのデルビとなる。 ジダンとロナウドが抜け、ロペテギが就任してまだ1ヶ月だが、新チ…

ガラクティコスからチームワークへ

現有戦力の維持と継続 Embed from Getty Images // 今夏はワールドカップが開催された影響で、移籍市場は停滞していた。ようやくワールドカップが終わってから動き出した感がある。 7月27日現在、マドリーの移籍市場での動きは穏やかだ。放出されたのは、…

メンデスの影響力とピントゥス残留

ロナウドは正式にユベントスへ ロナウドは正式に9年間在籍したレアルマドリードを去り、イタリア随一のブッククラブユベントスへ移籍することになった。 マドリーの公式サイトでは大体的にロナウドへの感謝を伝え、ロナウドもマドリディスタへ別れの手紙を…

ロナウドはユベントスへ

ロナウド移籍は決定的 クリスティアーノ・ロナウド(33)はユベントスへ移籍することが決定的となった。 www.afpbb.com 移籍金は1億2000万€、年俸は3000万€、契約年数は2022年までの4年契約との報道がなされている。ドイツですでにメディカ…

ロペテギ体制の放出候補

<ロペテギの志向するサッカー> スペイン代表でロペテギが率いた2年間、ポゼッションを主体としたサッカーを展開していた。その中心にいたのはイスコだった。彼は技術なら世界一の選手といって間違いない。その選手を中心にチームを運営していたことからも…

今夏大型移籍はあるか

<感動的な会見> 紆余曲折を経てロペテギが正式に新しい監督に就任した。 ベルナベウのパルコで行われた就任会見でロペテギは感極まって泣いていた。彼の家族も泣いていたところが感動的だった。代表の監督をワールドカップ開幕の前日に解任され、スペイン…

ロペテギの就任と解任

6月12日、レアルマドリードの新監督にスペイン代表監督のロペテギ就任が公式に発表された。契約期間は3年となっている。 www.realmadrid.com 様々な候補がメディアに挙がっていた中で、ロペテギはサプライズ人事となった。代表との契約を3週間前に更新…

ロナウドの移籍

ー移籍現実味ー クリスティアーノ・ロナウドの移籍が盛り上がっている。 www.goal.com as.com キエフでの優勝後のインタビューで本人が「マドリーでは幸せだった」と移籍をほのめかす発言をしてから一気に過熱している。 ロナウドの移籍は毎年の恒例行事とな…

移籍情報(6月6日)現在

ジダンが辞任したことにより選手の移籍交渉は本格的に始まっておらず、新しい選手の名前もあまり表にでていないが、現時点での移籍のうわさをまとめる。 madridista.hatenadiary.jp マネ(リバプール)FW en.as.com ジダンが辞任していなかったら最初の補強…

ジダンの後任監督について

ージダンの辞任ー 5月30日、13時、バルデベバスの記者会見で会長フロレンティーノ・ペレス同席のもとジダンが今季で辞任することが発表された。 www.theguardian.com ジダンは辞任を決めた理由を 「みなさんにとっては辞めるのは奇妙に感じるかもしれな…