レアルマドリード情報

世界一偉大なクラブ、レアルマドリードについて書いています

試合

ロドリゴ・ゴエスの可能性とジダンへの疑念

アセンシオの不運な怪我 毎年恒例となった、インターナショナルチャンピオンズカップが終わりマドリーの選手たちはマドリードに戻った。プレシーズンだから勝敗は関係なく、選挙たちのコンディション向上と新シーズンに向けての戦術が深まればいい。 Embed f…

18ー19シーズンの終了

Embed from Getty Images // クラシコ2連敗、CLでアヤックスに惨敗、3月初旬で今シーズンが終わった。サイクルの終焉だ。来シーズンは大刷新になること間違いない。ロナウドはいつか去っていたとはいえまともな補強をせず監督もその場しのぎで決まり、1ミ…

Viva! Vinicius Jr

18歳とは思えない圧巻のパフォーマンス Embed from Getty Images // マンマミーア!クラシコでのVinicius Jrのパフォーマンスは最高にスペクタクルだった。18歳の少年がコパ・デル・レイの準決勝とはいえクラシコ、敵地カンプ・ノウで堂々たるプレーを披…

スモールチームの戦いと不完全なVAR

ようやくようやく勝った Embed from Getty Images // けが人が続発しているチーム状況もあってか、引いて引いて引きまくってワンチャンスをものしてようやく勝った。ベティスが攻撃的なポゼッションサッカーを軸にしていることも影響しているが、レアルマド…

ペレス辞任と放出

ラ・レアルにベルナベウで完敗 Embed from Getty Images // 希望は18歳のViniciusだけだった。チームの中核を担う選手たちが自分たちで変えることのできない状況であることは如実に伝わってきた。ロナウド&ジダンが去り、CL3連覇を果たした骨格は変えな…

すでに終わった今シーズン

5敗目 エイバル戦は悲惨の一言だった。勇気も戦う姿勢も最後まで諦めない「ファニートの精神」もなかった。何もなかった。ジダン政権下では勝敗に関係なくワクワクする試合を毎試合堪能できた。ほぼ同じメンバーでありながら半年でここまで落ちるとは…組織…

ロペテギは解任へ、新監督はコンテ

ロペテギ解任 クラシコは5−1で大敗した。1−4でマドリーが勝利すると予想してたが反対の結果となってしまった…。前半は何もできず何がしたいかもわからず覇気も感じることができなかった。後半は3バックに変更して少しはマシになったが、モドリッチのシ…

ロペテギの幸運

危機の理由 セビージャにアウェイで0ー3で完敗、次の試合アトレティコには引き分けたものの、CLではCSKAに敗れ、アラベス、今日のベルナベウでのレバンテに敗れ3連敗と歯車は完全に狂っている。原因は複合的だろう。 1.主力に負傷者が続出 イスコが虫垂炎で…

スーパカップの勝敗で補強が決まる

アトレティコとのデルビ Embed from Getty Images // 日本時間の明日4時、エストニアのタリンで今季初の公式戦が始まる。相手は同じ首都にあるアトレティコ。場所を変えてのデルビとなる。 ジダンとロナウドが抜け、ロペテギが就任してまだ1ヶ月だが、新チ…